おかげさまで150件

 記録的な猛暑が続いていますが、みなさまお元気でお過ごしですか?


 徳島県の新型コロナウィルス感染患者数が四国で最多となり、熱中症で救急搬送された人も299人と、いずれも記録を更新したこの8月。どこで誰と出会っても、あいさつといえば「暑いねー。いつまで続くん、この暑さ。コロナも心配やしー」のワンパターン。


 この実感を裏づけるように、四国全県の8月の平均気温は統計を取り始めてから最も高くなり、徳島市の平均気温は例年と比べて2.1度も高い29.9度、35度を超える猛暑日は12日に達したと報じられています。


 私にとっては、この暑さも電気の切り替え活動の入り口です。ひととおりのあいさつを終えると、「異常気象が異常でなくなり、このままいくと平常になるんだよ。CO2を減らして、地球温暖化を止めないとね」と話を進め、さらに「 地球温暖化を止めるために、電気を切り替えない?」とたたみかけていきます。


 相手がこの話題に飛びついてくれればうれしいのですが、そうは問屋がおろしません。そんなときは注意深く相手の反応を見て、人間関係にひびが入らないよう、ソーシャルディスタンスを取りながら、話題を変えます。


 その場で契約してくれるというような奇跡は、めったに起きてくれません。「いいことはわかっているけれど、面倒だからなかなか書類が書けなくて」という方に何度かアプローチをして、ようやく契約していただけるというパターンがほとんどです。


 でもでも、メンバーみんなのがんばりで、8月末までに150件の切り替えという目標をクリアすることができました。


 ご契約くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました!


 先日、初めてテラエナジーから8月の請求書が届きましたが、なんと例年と比べて3000円程安くなっていて、感激しました。まさに環境にも家計にもやさしい電気です。


 残暑の残る9月も、あわエナジーの名刺を手に、走り続けますよー! 【祖父江】