契約数が100件を突破しました

 梅雨が明けてから、厳しい暑さが続いています。令和2年7月豪雨から1か月を迎えた今日、被害は全国の34府県に及んだことが報道されています。被災された方々には心からお見舞い申し上げるとともに、災害を激甚化させる気候変動を防ぎたいという思いをあらたにしています。


 さて、6月29日の記者会見から1か月。7月末までに100件の契約をとることを目標に、メンバー一同がんばってきました。その努力のかいあって、ついに100件を突破しました! ご契約くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。


 普及活動は知人友人への依頼から始まり、数人の集まりに呼んでいただいたり、学習会でプレゼンをさせていただいたりと広がっています。しかし、いずれも知り合いの範囲を超えるものではありませんでした。


 そんななかで、初対面の方がその場で契約してくださったときの驚きと喜びは忘れられません。その方のお宅には紹介してくれた友人といっしょに行くはずだったのですが、友人から急に体調不良で行けなったとの連絡が入りました。初めてのお宅訪問とあって、私なりにドレスアップをし、かなり緊張してお伺いしたのですが、その方は「原発がいやだったから、切り替えるよー」と言うや、すぐに申し込んでくださったのです。


 この方との出会いを通して私は、自分の知らないところに気候にやさしい電気を使いたいと思っている人がいることを知り、これから新しい出会いがどんどん広がっていくという希望を感じたのでした。


 1件1件の契約までにはそれぞれドラマがあり、たくさんの学びがあります。説明を聞いてくださってから契約までには至っていない方も、きっと前向きに検討したくださっていると信じています。断られたとしてもめげることなく、未来世代へきれいな地球を残すために、8月末までに150件の契約をめざし、メンバー一同、力を合わせてがんばりますよー!(祖父江)