徳島新聞に掲載されました

 4月25日、気候変動問題に取り組む国際環境NGO 350.org Japanのボランティアグループである中四国ネットワークが、防災と気候変動をテーマにしたオンラインシンポジウム「防災✕気候変動」を開催しました。


 長く防災と気候変動の分野で実績を積まれた登壇者に混じって、あわエナジーもささやかな活動を発表する機会をいただきました。


 ご視聴くださったみなさま、ありがとうございました。


 どの講演もずっと聞き続けたくなる内容で、異なる地域のさまざまな分野で活躍する登壇者たちの気候災害を防ぎたいという思いがつながって、あたたかい連帯に満ちたすばらしい会合になりました。


 とくに2018年の西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町の片岡奈都子さんの体験に基づいた発表には、二度と、誰にも、同じ経験、同じ思いをさせてはならないという思いを強くした方が多かったことと思います。


 このシンポジウムの様子が、翌4月26日の徳島新聞に掲載されました。


 企画から当日の司会進行と配信まで、このシンポジウムを実現するためにご尽力くださった350中四国ネットワークのTaoさんとKenさんには、心からの感謝を申し上げます。ほんとうにありがとうございました。


 当日ご視聴できなかった方は、Youtube アーカイブ配信でご覧いただけます。


https://youtu.be/Wqlr7d1698U


2021年4月26日 徳島新聞