あわエナジーより重要なお知らせ

 あわエナジーを寄付先に選んでくださったみなさま


 いつもあわエナジーをご支援くださいまして、ありがとうございます。

 寒波による大雪に見舞われている東北地方の寄付者のみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。


 さて、本来なら直接お目にかかってご説明すべきところ、たいへん申しわけありませんが、メールにてお知らせいたします。


 すでにテラエナジーからメールや書面で連絡のとおり、電力市場の急騰を受けて、電気料金が高くなることが予想されています。私たち、あわエナジーでは、テラエナジーでんきへの切り替えをお願いしてまいりましたが、結果としてみなさまにご負担をおかけする事態になったことに対して、心よりお詫び申し上げます。


[1]あわエナジーの対応

 あわエナジーはテラエナジーと協議を行い、次のような対応を取らせいただきます。


 ◆ 2021年の料金試算

 少しでも今後の見通しが立てられるよう、四国における今年の電気料金と CO2排出量の試算を行いました。

  ※気象庁の予報に基づき、1月15日まで厳冬・1月16日以降は平年並みと想定。

   ※市場価格を例年の約6倍(1月15日まで)および約3.5倍(1月16日~2月末)として試算。

   ※予想値のため燃料調整費を含まない。


 この試算では、3月以降には電力市場の高騰がおさまり、年間を通してみればこの冬の増加分はほぼ相殺される見通しです。


 ただし、この数値はあくまでも試算であり、主な原因である発電燃料のLNG(液化天然ガス)調達の状況や天候などによって変わる可能性があることをご了承ください。

 より詳しい説明が必要な方は、ご遠慮なく、あわエナジーのメンバーにお問い合わせください。


◆ 今後の対応

 テラエナジーは少しでもみなさまのご負担を軽減できるよう、次のような調整を進めています。


  ■ 1月中に負担を分散できるような方法を提案する予定です。

    具体的には、分割支払いや固定料金のプランを検討しています。

    この準備のため、1月の請求は半月ほど遅れます。


  ■ 新しくお申し込みいただいたとしても、切り替えは電力市場が安定する3月以降に行います。


 準備が整った対策からご案内が届くことと思います。今後のご連絡をお待ちくださいますようお願いします。


[2]あわエナジーからのお願い

 少しでも負担を軽減するために、テラエナジーからの連絡をお読みいただき、節電にお取り組みくださるようお願いします。


 あわエナジーでは、家計にも環境にもやさしい電気として、みなさまのお役に立てるとの思いから、テラエナジーでんきへの切り替えをお願いしてきましたが、結果として高い電気料金になってしまったことに対して、ご契約くださったみなさまには心よりお詫び申し上げます。


 お問い合わせいただいた方にはご説明させていただいておりますが、おひとりおひとりのお気持ちを真摯に受け止め、いっそうていねいな説明につとめてまいります。


 この寒波がおさまれば、電力市場も安定し、年間を通した電気料金は安くなる月も多くなると見込まれます。さらなるお願いで恐縮ですが、どうぞ長い目で見ていただき、再生可能エネルギーの普及を通して気候危機を乗り越える取り組みを、引き続きご支援いいただければ幸いです。


 また、他の電力会社への切り替えをご希望なさる方につきましては、誠意をもって対応させていただきます。ただし、検針日にもよりますが、すぐにお申し込みいただいても実際の切り替えには1か月後になること、またその時期には大手電力会社の電気料金に燃料調整費が上乗せされることが予想されることをご了承くださいますようお願いします。


 そのほかにも、どんなことでもかまいませんので、ご不明な点がありましたが、ご遠慮なくあわナジーのメンバーまでお問い合わせください。


 最後になりましたが、みなさまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。



一般社団法人あわエナジー

代表理事 角田鉄人