一般社団法人あわエナジーになりました

 2021年1月4日、あわエナジーは、一般社団法人あわエナジーになりました。


 徳島を愛するふつうのおじちゃんとおばちゃんが、市民新電力の設立をめざして、小さな一歩を踏みだしたのは昨年3月のことでした。

 5月には、規約をつくって、あわエナジーという任意団体として活動を開始しました。そのときから、さらに活動を広げていくために、法人化の準備を進めてきました。そして、新しい年が明けた1月4日に登記を行い、一般社団法人(非営利型)あわエナジーが誕生しました。

 

 思い起こせば、おばちゃんたちのおしゃべりが嵩じて、新電力会社をつくろうと盛りあがったのは昨年の1月18日のこと。その日からまだ1年もたっていません。ふつうのおばちゃんたちが笑い転げながら新電力会社をつくる話でもりあがっているのですから、聞いていた人がいればおばちゃんの妄想が暴走していると思ったことでしょう。当のおばちゃんたちも、まさか1年を経ずに一般社団法人ができるとは、思ってもいませんでした。


 新しいスタートを切ることができたのは、テラエナジーとの連携を提案してくれてから惜しみない支援をしてくれる気候ネットワーク主任研究員の豊田陽介さん、おばちゃんとおじちゃんたちの妄想を真に受けてくれた社長の竹本了悟さんはじめとするテラエナジーのみなさまのおかげです。


 なによりも、テラエナジーとあわエナジーの理念をご理解くださり、テラエナジーでんきに切り替え、数多くの寄付先のなかからあわエナジーを寄付先に選んでくださった寄付者のみなさまおひとりおひとりのご支援のおかげと、心から感謝しています。ほんとうにありがとうございます。

 あわエナジーは、法人化という新しいスタートを機に、これまで以上に再生可能エネルギー100%の未来に向けた活動に努めてまいります。

 引き続き、ご支援くださいますよう、よろしくお願いいたします。