藤本孝明さん、おめでとうございます! あわエナジーのロゴがAsia-Pacific Design (APD) NO.16に入選

 グラフィックデザイナーの藤本孝明さんが制作したあわエナジーのロゴマークが、アメリカに本部をあるIIDA(国際インテリア・デザイン協会)が主催する「アジア太平洋デザイン」に入選しました。


 メンバー一同、この受賞を期に、すばらしいロゴをデザインしてくださった藤本さんへの祝福と感謝の気持ちをあらたにし、藤本さんからの贈り物でもあるロゴマークをいっそう大切にし、これまで以上に活動に励んでいきたいと思います。

 藤本さん、おめでとうございます! そして、ありがとうございます!

 徳島在住の藤本さんは全国区で活躍し、国内外の賞を受賞しているグラフィックデザイナーです。素敵だと思っていた会社のロゴや、手にとってみたくなる商品のパッケージーー。たとえその名を知らなくとも、徳島の人ならだれもが、どこかで目にしたことのある看板やポスター、商品などの名を聞けば、あれもこれも藤本さんの作品なのかと思いあたることでしょう。


 お目にかかることなどかなわない雲の上のような方だと思っていた藤本さんに、副代表である祖父江桂子の知り合いというご縁だけを頼りに、ロゴデザインをお願いしたときのおばちゃんたちの気持ちは「当たって砕けろ」以外にありませんでした。


 まだあわエナジーの名称さえ決まってもいないのに、ロゴのデザインをお願いしますと事務所を訪れたおばちゃんたちを、藤本さんはあたたかく迎え、無謀な依頼を引き受けてくれました。そして、おばちゃんたちのとりとめのないおしゃべりを、おだやかにほほえみながら聞いてくれたのでした。


 打ち合わせを重ねた末にご提示くださった複数の作品はどれもすばらしく、ひとつしか選べないことが残念でなりませんでした。オンラインで結んだテラエナジーと気候ネットワークの方々とご意見を交わしながら、みんなで選んだのが現在のロゴ。そのビジュアル・アイデンティティに、あわエナジーのめざす未来が表現されています。


   自然の象徴として緑で太陽と山を表現し、

   そこから風、川、海へとうずまきでつながっていくように、

   再生可能エネルギーをイメージしたマークです。

   渦巻のフォルムはエナジーの[e]でもあります

 

「素敵なロゴですね」。名刺を受け取ってくださかった方々からほめていただくロゴが、国際的なデザイン賞の審査員の審美眼にもかない、評価されたことを、心からうれしく思っています。あわエナジー一同、すばらしい作品を与えてくださった藤本さんの温情に報いるためにも、ロゴに込められた理念の実現をめざして邁進する決意をあらたにしています。 


 藤本さん、ほんとうにおめでとうございます! そして、ありがとうございます!